【10月例会健康川柳選手権】

10月例会として受動喫煙について改めて考えて頂き、その想いを川柳に書いて頂く健康川柳選手権を開催しました。

当日応募も含めて白井市と鎌ケ谷市の小学生5年と6年の児童から800件を超える応募をいただきました。

例会当日は集まった作品の中から厳選し、メンバー一人ひとりに投票して頂き、各学校の最優秀賞、優秀賞、佳作、理事長賞などを決めました。

非常に柔軟な表現で、タバコに向き合っている川柳が多く、私たちも考えさせられました。

皆さまにも子供たちの想いを見ていただき、改めて受動喫煙について考えて頂きたいので、後日市内各所に優秀作品は掲示いたします。

今回ご協力して頂いた皆様、川柳を一生懸命書いて頂いた児童の皆様、本当にありがとうございました!

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です